ファイナルスナイパーは重(不良)馬場は苦手?

先週(11月14日~15日)のファイナルスナイパーの成績です。


◆ファイナルスナイパー選出馬の成績
(1-0-0-4)単勝回収率60.0% 複勝回収率28.0%



単勝的中は土曜日の東京12R(単勝300円)のみでしたが、
重馬場だったことが良い結果が出なかった原因かなと思います。



ファイナルスナイパーは○○を除外ファクターとして採用していますが、
ダート戦での重馬場~不良馬場ではこの○○の優位性がなくなる傾向があります。



そしてもうひとつは▲▲▲のファクターですね。



ダート戦では馬力が必要となるので、
より▲▲▲が大きい馬が有利となりますが、
重馬場~不良馬場になるとそこまで馬力が必要になりません。



またここが一番重要になるのですが、
ファイナルスナイパーは朝一オッズを利用しますが、
重(不良)馬場のダート戦ではここの基準がズレてきます。



というわけで、
これ以上はネタバレになるのでレポートにまとめました。



<<追加特典>>
「ファイナルスナイパーの勝負レースが
重(不良)馬場のダート戦だったら?(PDF)」




ぜひ参考にされてみてください。




>>ファイナルスナイパーのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ