枠複ファーストコンタクトの実践初日成績

昨日の大井競馬は枠複ファーストコンタクトでかなり的中できました。


個人的には投資1レース目の第2Rで的中して終了しましたが、その後も的中ラッシュで合計5レースもの的中となりました。特に爆発したのがメイン競争の第11Rブリリアントカップ競争。

ブリリアントカップ競争

買い目点数7点で4180円の大的中でした。この的中までに4つのレースで的中したのでどこで投資終了としたかによりますが、枠複での4000円台の払い戻しはインパクトが強いですね。このような的中ももちろんありますし実践もしやすいです。また、このレースの馬複配当は4340円で枠複配当との差はわずか160円でしたので、実質的に馬複よりも枠複の方が配当妙味が高かったといえますね。

枠複ファーストコンタクトは一見出目馬券術ともいえるのですが、その日の開催でどんな有利不利が発生するのかを予測して、有利となる枠から連対する可能性の高い枠へと流す馬券術です。コース(1200Mや1400Mや1600Mなど)ごとに予め軸枠が決まっていて・・という”買い目当てはめ系”の馬券術ではありません。sisetucho的には素人でもこのような玄人志向な狙い方ができるノウハウは大好きです。


>> 枠複ファーストコンタクトのレビューと特典案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ