ダークホース・ザ・レガシーはG1レースが対象となることが多いようです。

ダークホース・ザ・レガシーのG1レース成績を調べてみたのですが、
結構G1戦が対象レースとなることが判明しました。



調べてみたのは2014年の1年間です。
昨年はG1レースが22レースありました(障害戦除く)が、
そのうちダークホース・ザ・レガシーの対象レースとなった
レースが18レースもありました。



ダークホース・ザ・レガシーは1レースあたり3頭選出されますから、
3頭×18レース=54頭が選出されますね。



そしてその成績は【1-2-3-48】勝率1.9%連対率5.6%
複勝率11.1%単勝回収値86円複勝回収値88円。



対象レース18に対して的中レースは6レースなので、
レース的中率33.3%自体はまずまず良いとは思いますが、
回収率がパッとしませんね。



昨年1年間で好走例が見られなかったのが牝馬限定G1で【0-0-0-15】。



また馬体重459キロ以下の馬が【0-0-0-16】というわけで、
これらを除外した馬が【1-2-3-26】単勝回収値145円
複勝回収値150円となっています。



昨年のフェブラリーステークスは残念ながら不的中でしたが、
今年も注目しておく必要はありそうですね。



→ ダークホース・ザ・レガシーのレビューページ


コメントを残す

このページの先頭へ