ダークホースはあの条件が苦手なのかもしれません。

ダークホース・ザ・レガシーの今年の成績を検証していたら、
様々な条件によって成績の偏りが出ていましたので報告します。



というか、これはまず特典用となるべきデータとなりますが、
特別にダークホース・ザ・レガシーが苦手かもしれない条件を
1つだけこちらの記事で公開します。



2015年1月4日~2月8日までのダークホース・ザ・レガシー
対象レースはトータル110回ありましたが、
これらの中で激走馬が出まくっていたのが条件戦で、
オープン特別~重賞レースでは未だ連対した馬は出ておらず、
【0-0-3-33】複勝率8.3%複勝回収値36円。



成績の波というのが今後出てくるのかもしれませんが、
このロジックで現在的中しまくっているのが下級条件のレース
であることは知っておいた方が良いですね。


(※調べてみたところ、2014年12月度はオープン特別&重賞で
【2-2-2-24】単勝回収値129円複勝回収値124円でした。
今はオープンクラスの成績が下降していますが、
いずれ爆発する可能性は大なのでご注意を!!)


あともうひとつだけお伝えすると、
前走の人気も参考になるのではないかと思います。



★前走1~4番人気馬 【0-1-3-36】
 単勝回収値0円 複勝回収値62円

★前走5~18番人気馬【10-6-10-244】
 単勝回収値162円 複勝回収値74円



特に前走1~4番人気で5着位内に走った馬は【0-0-0-20】と
全滅なので気をつけたいですし、前走1~4番人気だった馬であれば
6着以下に凡走した馬をチョイスするのが良さそうです。



→ ダークホース・ザ・レガシーのレビューはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ