軸馬選出にコンピインサイド:2【アンサーシート+】が使いやすいかもしれません。

競馬最強の法則10月号より浅田真人さんの新コンピ理論「コンピインサイド:2【アンサーシート+】」が連載開始となっています。



これから数ヶ月の連載でかなり大掛かりな理論になるようですが、ベースとなる理論は従来のコンピインサイド理論となっています。そこにアンサーシートなるものを用いてより精度の高い軸馬とヒモ馬が選出できるようになるとのことです。



アンサーシートの一部↓
アンサーシート



そしてとりあえず今月号にはコンピインサイド2の導入的な部分とアンサーシートを用いた軸馬の選出方法について解説されています。



このアンサーシート(エクセル)は最強の法則を購入すると専用サイトからダウンロードすることができるツールで、現在のところはまだ完成には至っていません(一部のみ配布されていてシートが完成次第随時公開されるようです)。



ですが、現在配布されている分でも簡単にかつ十分に軸馬として活用できると思います。



浅田さんの商材ではありませんが、例えばコンピ★ザ★ゴールドではヒモ馬3頭が選出されますが、アンサーシートで選出された軸馬から流すという活用がすぐに思い浮かびますね。



9月13日(土)
新潟 1R  ハズレ(3点)
新潟 5R  馬連6140円(3点)、ワイド2240円(3点)
阪神12R  ハズレ(3点)

9月14日(日)
対象レースなし



先週でいえばこの通りの成績となっていて、アンサーシートがまだ不完全なので対象レースが少ないですが期待できそうな印象です。



というわけで、10月号の競馬最強の法則はぜひ手にされるのをおすすめいたします。








コメントを残す

このページの先頭へ