バリューゾーンを朝一オッズで攻略する方法

バリューゾーンといえば秋山亮二氏。

秋山氏といえば朝一オッズというわけで、
直前オッズを用いずに朝一バリューゾーンで狙う戦術も
あるのではないかと思って検証してみました。



そしたらやっぱりあったんですよ。朝一バリューゾーンが。


これを2008年から検証して単勝回収率120%を超えているわけですから、
直前オッズが苦手な方でも実践できますし効果的だといえます。



で、先週の関屋記念でこのロジックを検証してみたのですが、
選出馬2頭で単勝780円を的中です。




さて「バリューゾーン朝一オッズ戦術」は
追加特典として特典サイトへアップいたしました。


すでにsisetuchoよりご購入いただいた方は特典サイトから
ダウンロードされてくださいませ。



この朝一オッズ理論を用いれば、
重賞レースだけでなくその他条件でも穴馬選出に使えるのではと思います。



まあ今週の札幌記念は函館競馬場で施行されますし、
このような重賞の過去データが通用するかどうか分からないレースこそ、
バリューゾーンをはじめとする重賞馬券術を参考にした方が良いです。



札幌記念は過去データを分析するソフトでは攻略が難しいレースなのです。



というわけで、
競馬場変更などの開催条件が変わっても対応できるバリューゾーンをおすすめします。




バリューゾーンのレビューと特典のご案内




コメントを残す

このページの先頭へ