見送りレースでも選出穴馬の3着激走ならありえます。

先週(8月8日~9日)のマジックミラー馬券術の最高的中配当は17930円でした。


先週の最高配当は8月9日(日)札幌8Rの馬連17930円でした。ただしその他のレースでは選出穴馬が激走するも対象レースからハズレてしまったりとあまり良い成績だったとは言えませんでした。対象レースにならなくても選出穴馬は激走していましたので、ヒモ馬探しにもマジックミラーのロジックは役立ちそうです。


例えば日曜日のレパードステークス(G3)は「2強レース」などの理由によって対象レースから外れてしまいましたが、選出穴馬4頭のうちの1頭⑬タマノブリュネットが3着に激走していました。


買い目選出エクセルではこのように表示されます↓

マジックミラー馬券術レパードS


レパードステークスはロジック的には2強レースと判定されていて、また穴馬が2着内に入る可能性も低いとのことで見送りとなっていますが、こういうレースでも選出穴馬が3着に激走する可能性は十分にありますので、上位人気馬2頭からのワイド流しという作戦(⑨⑬2060円)も良かったのではと思います。


または砂鬼の買い目選出STEP5までをクリアした単勝3番人気⑫ダノンリバティを軸にした三連複フォーメーション⑫-①⑨-③④⑥⑬(⑨⑫⑬15320円)というのもありですね。



→ マジックミラー馬券術のレビューと特典案内ページ




コメントを残す

このページの先頭へ