プレミアムホースロジックはなぜ最終レースなのか?

まあ今さらという感はありますけど、
秋山亮二氏のプレミアムホースロジック。

あれ、対象レースが最終の12R限定じゃないですか?

どうして最終レースを対象にしているのかをしっかり
理解しておくことは重要です。


まあもったいぶるのも何なのでギリギリのところでいうと、
最終レースは朝一の単勝○番人気が異常に優位になっているからです。


どうして○番人気が優位になるかというと、
それは馬券参加者のメンタル(精神)面によるところが大きいんですよね。


メインまでにこっぴどくヤラれてしまったとしたら、
最終レースへはどうしても1番人気馬への投票をしがちです。


多くの人はその日に馬券で負けるわけですから、
1番人気馬がどんなに信頼性が低くとも、
レース直前になるとやはり実力以上に過剰な売れ方をするわけです。


となると、自然に朝一よりも人気を落とした馬に妙味が出てくると。


ここがプレミアムホースロジックのキモです。


まあそんなわけで、そこんところをしっかりと理解しておくと、
プレミアムホースロジックに限らず最終レースの攻略にしっかり役立ちます。


で、先週のプレミアムホースロジックの成績はというと、

6月29日(土)
函館12R 単勝380円 複勝110円
福島12R 複勝150円
中京12R 対象馬なし

6月30日(日)
函館12R 対象馬なし
福島12R ハズレ(1頭)
中京12R ハズレ(1頭)


土日で3つのレースが対象となり、
その対象馬の成績は【1-1-0-2】。


決してインパクトのある成績ではありませんでしたが、
朝一○番人気馬+秋山ロジックで妙味のある人気馬を狙うことが可能となります。


秋山氏のロジックは基本的に妙味ある上位馬が基本になっているので、
安定した的中が見込めますからね。


どうぞ参考にされてください^^

→ プレミアムホースロジックのレビューはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ