黒川メソッドの結果検証3月16日&17日

データマイニング商材は数少ないものの、
そんな中でも黒川メソッドは高い再現性を誇っています。


まずは先週の軸馬検証から。


3月16日(土)
対象レース4
【1-0-1-6】単勝回収率160% 複勝回収率63.7%


3月17日(日)
対象レース3
【1-0-1-3】単勝回収率820% 複勝回収率172%


3月16日~17日トータル
対象レース7
【2-0-2-9】単勝回収率413.8% 複勝回収率105.3%


対象レース数と対象軸馬の数が合わないのは、
1レースにつき複数の軸馬が選出されるケースもあるからです。


先週でいうと、7つの対象レースのうち5レースにて軸馬が2頭
選出されました。


で、黒川メソッドはただの単複商材ではなく、マニュアルに従って
他のすべての馬券種でも買い目出しをすることができます。


そのノウハウ通りに買い目選出すると、例えば3月17日の
中京1レースでの買い目は、


3連複フォーメーション
1列目 7,10
2列目 1,6,13
3列目 1,6,7,9,10,13,14


となり、21点での19310円の的中でした。


また、上記の1列目と2列目の馬連(ワイド)フォーメーションでは
馬連18590円等が的中しています(マニュアル記載通り)。


というわけで、3連複では場合によって買い目点数が多くなりますので、
馬連やワイドあたりの少点数投資というのも良さそうです。


余談ですが、
特典の「対戦型マイニング攻略」は今年に入ってから対象17レース中
10的中で的中率58.8%回収率110%を達成しています。


的中率が上昇した分、回収率が若干下がってしまったという感じですね。


黒川メソッドのレビューと特典案内




コメントを残す

このページの先頭へ