南関ファンタジスタの馬複指定では保険買い目を入れた方が良いのか?

南関ファンタジスタ12月27日(火)の検証です。


この日は1R目に南関ファンタジスタにて珍しく馬複購入指定。
結果的には保険買い目を購入するかどうかという点が勝敗の分かれ道だったと思います。


アイ・ウィナーでも南関ファンタジスタでも、
僕は基本的に保険買い目を購入していないのですが、

ファンタジスタの馬複での購入指定となった場合は、
オッズを確認して保険買い目を買うかどうかを決めた方がいいかもと感じました。


単勝馬券と比較して、上位人気で決着してもレースによっては
高い回収率を達成できるはずです。


もちろん、投資金計算機は確実に使用してください。


ロジックに触れてしまう部分であるので、これ以上は書けませんが、
27日の大井1Rのような馬複オッズであればまず購入した方が良いという。


買い目点数とオッズとのバランスを見て、
保険買い目の購入を検討してみてくださいね。



単勝と馬複をオッズで攻略する南関ファンタジスタのレビュー


コメントを残す

このページの先頭へ