黒川メソッドが5月最終週に爆発していました。

久しぶりに黒川メソッドについてのお問い合わせをいくつかいただいたので調べてみましたら、先週(5月30日31日)は4戦4的中という成績を残していたんですね。



黒川メソッドは未勝利戦をデータマイニングとオッズを用いて狙う馬券術ですので、5分前オッズを用いて先週の成績を調べてみます。


5月30日(土)
東京1R 1着(単勝1390円複勝460円) 他1頭着外
東京4R 2着(複勝270円)
京都2R 1着(単勝530円複勝160円)

5月31日(日)
東京1R 1着単勝670円複勝180円 他1頭着外



ご覧のように選出馬の成績は土日で【3-1-0-2】。少ない選出馬の中から4頭の激走馬が出ていました。実践には直前オッズを使用しますが、単複であれば買い目選出に掛かる時間は1分程度(慣れれば数秒)ですので問題なく実践できると思います。

また、教材に記載されているヒモ馬選出方法に従えば馬連高配当的中も可能です。


5月30日(土)
東京1R 馬連13570円
東京4R 馬連9120円
京都2R 馬連1300円

5月31日(日)
東京1R 馬連1370円


ですがヒモ馬選出はきっちり行うと時間が掛かるのがネックで、軸馬を見つけたらある程度手広く流すというのが良いと思います。ぜひ参考にされてみてください。


→ 黒川メソッドのレビューページはこちら






コメントを残す

このページの先頭へ