武蔵野ステークスの3連複万馬券をたった10点で的中した方法

先週土曜日の東京メイン武蔵野ステークスでは、
3連複32590円をわずか10点で的中させることができました。


武蔵野ステークス
武蔵野ステークス 馬連1950円3連複32590円



このレースはプレミアムホース5を参照して的中させたのですが、
まずこのレースでは軸として最適なブロンズクラスに①エアハリファが選出。


エアハリファ


そして相手には連系馬券のヒモ馬として最適なベーシッククラスの
指数上位馬をここでは5頭選択して流してみたわけです。


ベーシッククラス



こんなシンプルな方法で的中したのですが、
ベーシッククラスの指数上位馬は人気順に並んでいるわけではなく、
人気とは関係なく能力順に並んでいるのが配当面からも分かりますね。



また朝一オッズからはクロスオーバー理論によってワイドバッハ(1着)が
選出されていましたので、より熱い1頭だったといえるのではと思います。



一方で京都メインのデイリー杯2歳ステークスは、
プレミアムクラス~ブロンズクラスの選出馬はいませんでした。



結果的にも指数下位馬が連対したように、
重賞レースといえども2歳戦は見送った方が良いでしょうね。




コメントを残す

このページの先頭へ