メテオラもウインチョイスルートも対象レースは少ないですが高回収率を計上しています。

先週はウインチョイスルートの対象レースがありませんでした。



ウインチョイスルートがリリースされてからの期間(7月5日~9月21日)では19戦7的中で的中率36.8%回収率271.6%と非常に高い回収率を計上していますね。ただ対象レースが少ないという点がネックなのかもしれませんが、ウインチョイスルートよりも更に対象レースが少ないロジックがsisetuchoのメテオラです(笑)



ウインチョイスルートと同じ期間(7月5日~9月21日)におけるメテオラの成績が以下の通りです。



9月 6日 小倉 6R 複勝640円的中(5点)
8月24日 新潟 8R 複勝540円的中(5点)
8月17日 札幌10R 複勝1010円&700円W的中(5点)
7月27日 中京 2R 複勝5150円的中(5点)
7月19日 函館 8R 複勝2360円&1130円W的中(5点)
7月19日 函館10R ハズレ(5点)
7月 6日 中京 6R ハズレ(5点)



7月6日~9月21日トータル7戦5的中で回収率は329.4%でした。メテオラは買い目点数が複勝5点と多い分的中率が高いと思われるかもしれませんが、7月27日の複勝配当5150円というのはそうそう的中させられるものではありません。



ウインチョイスルートとメテオラの共通点は、圧倒的上位人気がコケた時の的中によって大きく回収率を上げているというところですね。ウインチョイスルートとメテオラはセットで実践されるのも良いかと思います。少しは勝負レースが増えるのではと(笑)



→ ウインチョイスルートのレビューページ



コメントを残す

このページの先頭へ