オークスの傾向から馬券を組み立てるには?

今週のオークスですが、
過去5年の傾向からみると前走東京芝1800M戦出走馬が【0-0-0-17】です。




東京芝1800M戦といえばスイートピーSなんですが、
東京芝1800Mは結城智晴さんの理論でいえば”買い下がり”コースです。






逆にオークスは前走「買い上がり」コースからの出走馬が【6-4-5-55】。



ここから前走6番人気以下と前走1.0秒差以上で負けた馬を除くと【6-4-5-19】です。



つまりオークスは前走レベルの高いコースに出走し、
上位人気で負けすぎなかった馬を狙うのが良いんでしょうね。




この傾向を今年のオークスに当てはめてみると6頭です。



8  サングレアル
9  ヌーヴォレコルト
10 ハープスター
12 マイネグレヴィル
15 マジックタイム
17 フォーエバーモア



まあこれはあくまでも過去5年の傾向ですが、
もしこの6頭を選んだ場合あとはどんな馬券を組み立てれば良いか。




オークス予想配信特典が今日までついている
こちらの教材で学ぶのがおすすめです。


https://sisetucho.com/archives/10539




コメントを残す

このページの先頭へ