中央競馬モメンタムホースのレビューと特典案内

灯文社さんからリリースの
中央競馬モメンタムホースをレビューします。

モメンタムホース


1000万下限定です。

モメンタムホースは1000万下だけに特化した馬券術です。


なぜ1000万下に限定したのかというと、
馬の勢いが馬券に直結しやすい条件だからです。


そしてこの「勢い」という部分が
この馬券術のキモとなるファクターで、
ここには前走人気前走着順といったものは使用しません。


モメンタムホースロジック


上から3番めの「過去○ヶ月以内に○○している馬の頭数をチェック
がこの馬券術のキモですね。


この「過去○ヶ月以内に~の頭数をチェック」が複雑なものでないか?
という点ですが安心してください。簡単で分かりやすいです。


まず「過去○ヶ月以内」っていうと、
表現としては曖昧な区切りになっていますね。


中○○週以内ということでは、
参照する出馬表によっては載っていない場合が多いです。


でもモメンタムホースの「過去○ヶ月以内」は
とてもシンプルな区切りになっていますので
実践で混乱することはありません


あとは該当する馬の数をチェックして
買い目を構築するだけという作業なので簡単です。


またオッズやコンピ指数やマイニングといった指数は
使わないので前日に買い目選出できるのが特徴です。



モメンタムホースはかなり当たります。

早速2015年10月10日(土)に実践してみました。


この日はたったの1レース(東京10R)しかありませんでしたが、
きっちり馬連とワイドのトリプル的中となりました。


sisetuchoは特典に記載した方法で選出馬を1頭除外し、
買い目を減らした上で馬連と3連複を狙いました。


20151010tokyo10


軸馬が決まっていれば少点数で狙うこともできますし、
少点数のレースでは選出馬の上位独占もよくあるので、
3連複をおさえておくのもおすすめです。



モメンタムホースの評価

勢いがあるのに人気の盲点となっている馬を
買い目に入れているのでワイドでの高配当的中も数多く見られます。


的中率も非常に高く、
選出馬がそのまま上位独占することも度々ありますので、
1000万下レースはこの馬券術から入るのもおすすめです。


ですがこのロジックの弱点としては、
やはり1000万下という施行レース数の少なさかなと思います。


1日1~3R程度の対象レースなので、
見送りレースが重なれば勝負レースがゼロとなることもありますが、
価格が4800円と手頃なので手にする価値は十分にあると思いますよ。


対象レースが多すぎて続かないという方は、
ここに絞って投資していくのもおすすめです。



当サイト限定 モメンタムホースの特典

このページより中央競馬モメンタムホースを
ご購入いただいた方には以下の特典をお送りいたします。


***********************************
~商材限定 sisetucho特典~
***********************************

sisetuchoオリジナルレポート
見送りレースを勝負レースにして万馬券を的中させる方法

モメンタムホースは1000万下限定なので、
1日に多くても3レースくらいしか対象レースがありません。

しかも見送りレースとなることもあるので、
日によっては全く勝負レースがないこともありえます。

というわけで、
sisetuchoが発見した見送りレースを勝負レースにして、
万馬券など高配当を的中させる方法をお伝えします。



sisetuchoオリジナルレポート
セミファイナル馬券術

セミファイナルというのはプロレスや格闘技などでいう
メインイベントの直前の試合ですが、
ここでは1600万下のレースをいいます。

1600万下レースを攻略するにはどこを見たらよいかを
このレポートで解説しています。



まうまう企画さんご提供
レイコならこう買う【中央競馬モメンタムホース】

まうまう企画さんからご提供いただいた
レイコさんのモメンタムホース応用マニュアルです。

レイコさんといえば3連複を得意としていますが、
このレポートでも3連複でモメンタムホースを
狙う方法が解説されています。



以上の特典をお渡しさせていただきます。

ご購入は以下のリンクよりお願いいたします。






追伸

このような全くオッズも使用しない馬券術は久しぶりで、
とても新鮮ですね。

出馬表が出た時点で予想が開始できる
というのも大きなメリットですし、
ぜひ今週の競馬から実践されてみてください。

>>モメンタムホースのお申し込みはこちらです。




このページの先頭へ