コパノリッキーは選出できませんでしたが。

おとついのフェブラリーステークスでコパノリッキーを
選出した競馬商材を探していたのですが、
結局見つかりませんでした。




どうやったらこの馬を押さえられたか考えてみましたが、
キーワードはこの馬の「気の良さ」なのではと。



コパノリッキーはゴールドアリュール産駒ですが、
ゴールドアリュール産駒のダート戦での爆走ポイントは、




1.前走からのプラス馬体重

2.外枠(5~8枠)



大まかにいえばこの2つかなと。



更にオプションとして、牡馬・乗り替わり・距離延長・・・
などがポイントとなります。



つまりゴールドアリュール産駒は、
マイナス体重や内枠で集中力を高めるタイプではなく、
外枠や馬体重増などのストレスの無い状態を好みます。



更に人気が全くないというストレスフリーの状況なら
激走しても何ら不思議ではないという。




コパノリッキーは今回、


1.前走からのプラス4キロ

2.7枠


というゴールドアリュール産駒にとっては絶好のパターンで、
更に乗り替わりというオプション条件に該当して更に最低人気。



乗り替わりも馬の気の良さに大きく関わる部分ですし、
実はこの馬にとって数多くの好走条件に該当していたのかもしれません。




でも毎レースをここまで馬個別に読むのも時間的にも難しいですし、
もし人気薄馬を血統でシンプルに選出したいのであれば、
こちらのガイドブックが役立ちますね。



→ 血統スーパーガイドブック



ちなみに買い目をズバッと出す内容ではありませんが、
中央4場の全コースにおける買いの血統と見送りの血統が
掲載されているので、予想の補助的ツールとして活用されるのが良いでしょう。







コメントを残す

このページの先頭へ