フェブラリーステークス2011予想です。

あえて印はつけませんし、
ここに掲載していない馬で本命にすることも十分あります。


■マチカネニホンバレ
揉まれると危ういタイプ。いわゆるL系です。
だから休養明けで外枠に入ったベテルギウスSにてスムーズに先行好走し、
前走の平安ステークスでは最内枠でタフな競馬となった影響で1番人気5着凡走。
今回は大外枠に入って軽い東京ダートであれば、
巻き返しは十分可能だと思います。


■バーディバーディ
今回バウンド短縮ローテ。
短縮でのマイル戦も実績があります。
差しに回ってどれだけ詰められるか。


■シルクメビウス
集中力系で、今回は外枠に入りました。
馬体重が絞れてきたらひょっとしてという感じではありますが、
高速馬場を想定しますから、外枠の追い込みでは届かない可能性の方が高いです。


■ダノンカモン
延長の左回りのダートがベスト条件なので、ここでも通用しそう。
速い上がりを求められるのであれば、武蔵野ステークスでの実績からも
この馬が上位に来る可能性は高いと見ます。


■セイクリムズン
内枠よりは外枠に入った方が走りやすい馬なのですが、
延長G1で前へ行った場合に体力が持つかどうか。
外の追い込みは分が悪いと見ていますので、
先行したとして、果たしてどこまで頑張れるのかという点が気がかりです。



重賞レースを予想するスキルを身につけたいなら
↓ ↓ ↓
こちらが最速で学べる教材です。




優良な競馬商材を手に入れる為のノウハウ

sisetuchoがこれまで手に入れてきた競馬商材を分析し、
どんな競馬商材を購入すればよいのかをまとめたPDFです。

すぐにダウンロードできますので、
是非お読みください↓
sisetucho特別レポートのダウンロードはこちら


競馬商材を購入するのに迷ったら

sisetuchoにお気軽にご質問ください。
↓ ↓
sisetuchoへの問い合わせフォーム


ですが、以下のような方のご質問にはお答えできない場合があります。

1.人に依存することばかり考えている方
2.競馬商材を購入するつもりもない方
3.すぐに人のせいにする方

以上よろしくお願いいたします











コメントを残す

このページの先頭へ