ストレートスナイプなどいろいろ

ストレートスナイプはローテーション理論にもとづき
陣営の狙いすましたパターンに該当した馬を選出します。


ストレートスナイプでは2つのパターンが公開されていて、
その2つのパターンを合体させたのが特典のダブルスナイプ。


3月2日と3日はストレートスナイプに該当した馬が3頭で
【1-0-0-1】で単勝回収率が350%複勝回収率120%。


一方ダブルスナイプは土曜日に2頭発生しましたが、
惜しくも不的中。14番人気馬を選出して結果4着という
なんとも悔しい敗退でした。


ストレートスナイプのレビューはこちらです。



一方、こちらのサービスはローテーションもそうですが、
血統なども含めた質の高い予想を組み立てていく情報配信型となっています。



最終的な買い目は馬単の15点となっていますが、
馬単という馬券種の分的中率は低いです。


先週でいうと、

3月2日(土)
チューリップ賞 馬単9220円(15点)
オーシャンステークス ハズレ(15点)

3月3日(日)
弥生賞 ハズレ(15点)


買い目だけに期待して申し込むのは厳しいかもしれませんが、
毎週火曜日から毎日届く予想メールは非常に勉強になります。


競馬データぶろぐと同じ形のサービスとしてはシベリアンさんの
ザ・シークレット・ホースがありますが、買い目自体の公開はありません。


重賞レース等の推奨馬を各レースにて数頭公開しています。


先週でいえばチューリップ賞のウインプリメーラ(7番人気2着)
を推奨されてましたね。


シークレットホースのsisetuchoレビュー&特典


コメントを残す

このページの先頭へ