2013年東西金杯を競馬商材とデータで極める

新年最初の重賞は中山金杯。そして京都金杯が行われます。


安全に的中させたいという方であれば、東西金杯でレクイエム
を実践されれば高い確率で的中馬券を手にすることができる
と思います。


更に激走馬を見極めたいというのであれば、プレミアムモンスター
の秋山単勝指数とレクイエムの両方で選出された馬の単勝を
購入するという方法もおすすめですね!


コツとしては、金杯がレクイエム対象レースかどうかをまず把握
すること。もし対象レースでないのなら、2012年のように固く
収まる可能性が高いです。


一方、レクイエムの対象レースの場合、プレミアムモンスターの
秋山単勝指数とレクイエム選出馬をクロスさせることで、アッツイ
単勝期待馬を見つけ出すことが可能になります。


また京都金杯でいえば、過去5年の勝利馬は下記の条件を満た
しています。

・前走OP条件(OP特別、G1,G2,G3)の14頭立て以上のレースを経験
・6歳以下馬
・前走から中4週以内の出走
・当日単勝オッズ15倍以下

上記の条件を満たした場合に【5-3-1-6】。


このあたりも複合的に用いることで、
より単勝的中に近づくことができるでしょう。


まあこれはいろんな競馬商材と相性の良いデータですが。


というわけで2013年スタートダッシュを金杯で決めてしまいましょう。




コメントを残す

このページの先頭へ