天皇賞春はチャージマンの印4頭レースで上位独占的中。青葉賞は馬連1点的中!

5月2日(日)に行われたG1天皇賞春はチャージマンの印4頭出現レースで、うち3頭が1~3着に入りましたよ。





こちらが天皇賞春のチャージマン出馬表です↓↓




☆1~☆6欄に印がついた馬が4頭ですが、4頭出現したレースでは以下のように4頭の馬連ボックスと三連複ボックス買いが推奨されています。




実はこのレースは初期画面馬として⑰オーソリティが該当しており残念ながら10着でしたが、他の印馬3頭が1~3着に入ってくれました。


また、この前日に行われたG2青葉賞は印2頭レースで、その印馬のワンツー決着でした。


こちらが青葉賞のチャージマン出馬表です↓↓




印2頭レースは馬連1点買いが推奨されていますから、わずか1点で馬連1080円の的中となりましたね。


重賞戦については特に外厩ファクターを使った馬券作戦がかなり有効だといえますし、チャージマンがあればシンプルに馬券的中させることができると思います。




コメントを残す

このページの先頭へ