チャージマン初期画面馬2頭がともに馬券に!1点でワイド960円的中。

3月7日(土)の競馬開催では中山8Rでチャージマンの初期画面馬(◎)が2頭出現して2着&3着。ワイド960円を1点的中でした!





3月7日(土)のチャージマンの初期画面馬は以下の通りでした↓↓




この日は3頭の◎馬が出現しましたが、中山8Rは⑦ヴィンクーロと⑮レッドラルジュが選出されてこの2頭がともに3着内に入りました。


こういうパターンではこの2頭の馬連とワイドは押さえておくべきで、あとは資金に応じて他の印馬への流し馬券を検討するのが良いですね。


中山8Rのチャージマン出馬表を展開すると以下の通りとなります↓↓




もし三連複などを購入するなら◎の2頭を軸にまずは★1~★6に印がついた馬へ流すのが基本で、このレースの場合三連複2点で1660円の的中となります。


もし手広く狙うのであれば加速欄や指数欄に印がついた馬まで押さえるという形になりますが、このレースの場合はトリガミになってしまうことからも点数を絞って買うのが良かったですね。



コメントを残す

このページの先頭へ