2012年の東西金杯は2連福が実施されます

ついに2012年の競馬も開幕間近です。

今年の東西金杯は「2連福」ということで、

・枠連
・馬連
・ワイド

この3つの馬券種において「売上の5%程度を上乗せ」して払い戻されます。

昨年まではJRAプレミアムレースとして全馬券種が対象だったので、
実は2連福ってそれほど魅力的でもないと思っていますが。

ただ今年の東西金杯は馬連・枠連・ワイドのみ5%上乗せといういうことは知っておいた方がよいですね。


そういえば、水上さんのこの本を年末年始に読んでいました↓



ここに中山金杯の血統リンク現象について触れられているんですが、
2011年の有馬記念の好走馬の血統はこんな感じです。


1着 オルフェーヴル(ステイゴールド×メジロマックイーン)
2着 エイシンフラッシュ(King’s Best×Platini)
3着 トゥザグローリー(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)


となると、サンデーとキングマンボの血が中山金杯とリンクする可能性が高いかも。
エイシンフラッシュは父父キングマンボですしね。

欧州型の中長距離血統と日本型のスピードと底力が求められるレース。


こういった部分にも注目しながら、
東西金杯はシベリアンさんのザ・シークレット・ホースの予想を読むと
また深い視点で重賞穴馬理論を理解できるのではと思います。


ザ・シークレット・ホースのレビュー↓
https://sisetucho.com/secrethorse/
















コメントを残す

このページの先頭へ