トリプルクラウンをsisetuchoの購入法で買ったらどうだった?

トリプルクラウンはWEB上で独自指数上位6頭が表示されるだけの
超シンプルなオンラインソフトです。

この時点で合わないと思われた方は買わないで下さい。

超シンプルですが、使いこなせないです。

こういう指数の上位馬が表示されるだけのソフトは、
使い方によってとんでもなくヒドい結果をもたらすことがあります。

トリプルクラウンの場合、ただ単純に指数上位6頭のBOX買いをしていては資金パンク必至。
1日に1レースくらいの割合で3連複の特大万馬券が的中したりしますが、
それを目当てにしていたらお金がもたないです。正直に言いますが。

逆にいえば、きっちり検証して独自ルールのもとで投資していくことができれば
良い結果をもたらすことが可能だということもいえます。


クリスマスイブの日も結果を検証。


投資開始1R目

馬連 580円 的中 (トリガミ)


投資開始2R目

馬連 2080円 的中

トータル 2戦2的中 回収率110%


sisetuchoのトリプルクラウン投資法でいくと、
地味ですが24日(土)の場合は上記のとおりの結果でした。

翌25日(日)は投資開始5R目での勝ち逃げ。


これも派手にプラス終了するときもありますし、
朝一から投資して3R連続して的中がない日もあります。


人それぞれ活用方法があると思いますので、
様々な検証をして活用していくのもよいですね。

例えば、シベリアンさんのザ・シークレット・ホースでは、
ラジオNIKKEI杯2歳Sの推奨馬はアダムスピークでした。


このシベリアンさんの推奨馬から
トリプルクラウン指数1~6位までに流せば馬連3100円があっさり的中できたわけですし、
中山大障害だって3連複1530円を大本線で的中できたということです。

そんなアイデアというか商材を解体して、それを応用することが
結構sisetucho的には結果が出ている手法だったりしますので。

ちなみにラジオNIKKEI杯はロジックオブスーパーホースも的中していましたね。
たったの4点で3010円です。






コメントを残す

このページの先頭へ