弥生賞2016年は3強決着でした。

今年の弥生賞は珍しく上位3強での決着となりました。


競馬データぶろぐ。から届いた予想記事では
こんなことが書かれていました。



過去10年の弥生賞では、
1〜3番人気で馬券圏内を独占したことは一度もない。




でもどの馬も崩れる要素がありませんでしたし、
個人的には観るだけのレースとなりました。



単撃ロボでも指数上位3頭での決着でした。


弥生賞


こういう3強レースで単撃ロボの指数も
3強が上位を占めている時って
3強がきっちり走る印象がありますね。



そうそう、
単撃ロボといえば今日は中山2R(牝馬限定戦)で
指数5位→4位→3位の決着で3連複5000円を的中させていました。



その他阪神9Rのハンデ戦では、
指数1位→3位で馬連2,210円など
やっぱ得意条件できまくってますね^^



また明日以降に今週の前日爆マーク馬検証をします。


>>単撃ロボのレビューはこちら




話を弥生賞に戻して、MONSTER8↓

弥生賞


MONSTER8で注目なのは、
丸裸ポイントが上位3頭にしか入っていなかったことです。


弥生賞


まーこういうレースは滅多にないので、
いくら過去10年1〜3番人気で馬券圏内を
独占したことは一度もないとはいえ
上位独占が基本だったレースといえますね。



>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら



今回の記事でとりあげた競馬商材


競馬データぶろぐ。

オッズ分析ソフトMONSTER8

単撃ロボ

コメントを残す

このページの先頭へ