マイルチャンピオンシップ2010年の予想です。

マイルチャンピオンシップの予想です。



スマイルジャックの鞍上が三浦皇成から
川田騎手への乗り替わり。


これは鞍上強化です。




マイルチャンピオンシップといえば、
秋のG1の中でも過去データが通用しやすいレースです。



過去5年間のマイルチャンピオンシップでは、


1.前走からの距離短縮
2.前走グレード戦
3.前走着順が1~9着


このローテーションの馬が
【5-3-1-9】です。


だからといって今走連闘だったり、
前走が芝3000M戦だったりという馬は消せばいいわけで、



今年上記1~3を満たす馬は


スマイルジャック
オウケンサクラ
テイエムオーロラ
ワイルドラズベリー


の4頭です。


過去5年の勝ち馬のうち、
4頭がサンデーの血を持ち、そして前走が天皇賞秋だったという
ことを考慮すれば、


スマイルジャックが最もローテーションも含めて
好走確率の高い馬だと感じます。



牝馬3歳で秋のG1を3戦目となる
オウケンサクラ。


さすがに斬れというよりも
スタミナに偏っている印象があります。



楽しみなのが短縮ショカーリミテッド(懐かしい!!
のテイエムオーロラ。


マンカフェ産駒でもあり、
初G1での鮮度の高さがあります。


が、前走が外枠の延長のスローを揉まれずに逃げての勝利。
今回アップの流れを内枠で揉まれる可能性は大。



ワイルドラズベリーは、
秋華賞で速いペース&上がりの適性を見せました。


今回もそう想定すれば、
上位に食い込む余地は十分あると思います。



印は


◎スマイルジャック
○ワイルドラズベリー
▲サプレザ


まあダノンヨーヨーが前日1番人気になるような
メンバー構成ということで、


こうなれば、余計に距離短縮馬で斬れる馬を
選べば良さそうな気がしますが、いかがでしょう?





コメントを残す

このページの先頭へ