桜花賞を競馬商材で的中させる為のデータ

桜花賞を競馬商材で的中させる為のデータを公開します。




過去5年の桜花賞では、キャリアの少ない馬が好走し回収率を上げています。



特にキャリア4戦以内の馬が【4-3-1-20】単勝回収値99円で、
2010年以外は毎年キャリア4戦以内の馬が勝利しています。



キャリア4戦以内の馬の内、1~3枠に入った馬を除外すると
【4-3-1-8】単勝回収値174円複勝回収値118円と複勝でもプラス回収。



今年での該当馬は以下の4頭です。

9 フォーエバーモア
10ヌーヴォレコルト
12レッドリヴェール
18ハープスター


どの馬も上位人気に支持されそうですし、
これらの馬を中心に競馬商材で見つけた穴馬を含めて
少点数で狙いたいです。



恐らくこれら4頭のどこかに大きなオッズ断層が入るでしょうし、
それによって軸馬を選ぶというのも良いかもしれません。



簡単にオッズ断層判定ができるのはアイアンホースメソッド。


→ アイアンホースメソッドのレビュー


アイアンホースメソッドでは上位人気馬の断層評価によって
どの馬が軸馬として最適なのかはもちろん、逆にどの上位人気馬の
パフォーマンスが下がるのかをひと目で判定することができます。



また桜花賞はハープスターがより売れることを想定すると、
「オッズを利用したワイド馬券攻略法」は対象外となりそうです。



ですが、同じく対象外となった先日の高松宮記念において
8番人気2着スノードラゴンを選出していたように、
ヒモ馬選出としてこの商材は活用できるのではと。



→ オッズを利用したワイド馬券攻略法のレビュー



あとは先週不発だったインフォレース出版さんのターフロジックですね。



個人的には桜花賞もそうですが、
過去5年で荒れまくっている阪神牝馬ステークスでの的中に期待したいです。






One Response to “桜花賞を競馬商材で的中させる為のデータ”

  1. […] こちらの記事で例年桜花賞はキャリアの少ない馬が狙い目と していましたが、今年の桜花賞も同じことが繰り返されました。 桜花賞のMONSTER想定万馬券率は17%。 この時点で高配 […]

コメントを残す

このページの先頭へ