デッドワンシステム2のレビューと爆走特典案内!

爆発力満点!!定額投資ソフトへ格段の進化を遂げました!


2013年12月に前作デッドワンシステムがリリースされ、今回はそのバージョンアップ版という扱いなのですが、前作のデッドワンシステムでは追上の単勝投資が基本的手法でソフト自体も自動購入機能付きのみでした。基本的には定額投資には不向きで、出馬表や指数表示もありませんでしたから他の券種への応用も不可能で、手動モード派には向いていないというのが最大の欠点ではありました。

それから1年半が経過してこの度リリースされたのがデッドワンシステム2です。前作と同様に1番人気が負ける可能性の高いレースを狙い、指数上位馬の単勝を狙うのが基本的投資手法ですが、今回は手動モードが搭載されレース毎に1番人気馬が負ける確率をランク付けしています。これによってより高いレベルでの1番人気馬信頼度判定が可能になっています。

デッドワンシステム2
こちらは2015年5月17日ヴィクトリアマイルのソフト画像の一部ですが、青枠内に信頼度がアルファベットと数字で表示されています。この信頼度表示によってそのレースにおける1番人気馬が負けやすいのかどうかが一目で分かります。

例えばこのレースでは単勝1番人気信頼度がEランクで4という評価ですが、単勝1番人気信頼度がEかつ4のレースでは単勝1番人気馬の勝率がおよそ27%で回収値66円です。通常の1番人気の成績よりも大幅に下がるこういうレースを積極的に狙うのがデッドワンシステム2。更に信頼度の低いパターンもたくさん出現しますので、これだけでも十分過ぎるほどの機能といえます。

そして前作との大きな違いの2点目は、完全に定額投資のロジックへと移行している点です。前作は単勝の追上投資が基本で、定額投資で利益を出そうとすると条件をかなり絞り込む必要がありましたが、今作では定額投資が基本となっており、資金パンクのリスクを大幅に下げつつも大きなプラス回収が期待できます。




DP(デッドワンポイント)で大きく稼ぐ!


ではそんな1番人気馬が負けやすいレースでどの馬を狙うのが良いのかというと、「DP」という指数の上位馬です。先ほどのヴィクトリアマイルの出馬表を確認してみます。

デッドワンシステム2

出馬表の右端にあるのが「DP」です。馬連や三連複等の軸馬&ヒモ馬の選出方法はマニュアルに記載がありますので割愛しますが、ヴィクトリアマイルの場合は指数1位-4位の決着で馬連36880円の大的中。単勝であれば指数4位馬が勝利して単勝1410円の配当となりました。ちなみに大波乱の2015年ヴィクトリアマイルを大本線で的中させたのはデッドワンシステム2だけでした。それだけDPの指数精度は高過ぎるといえますね。


更にこのDPの指数値に注目していただきたいです。DPの最高値は30で、30に近づけば近づくほど人気に関係なく激走率が向上します。最近の例を挙げると、2015年5月16日(土)の京都9Rで指数値30馬が出現していました。

デッドワンシステム2
このレースは単勝1番人気信頼度がEの2で、非常に1番人気馬が弱いと判定できます。この信頼度(E-2)における1番人気馬勝率はたったの14%です(詳しくはマニュアルを参照くださいね)。すなわち9割弱の確率で1番人気以外の馬が勝利するレースです。

そして注目するのが出馬表右側のDPです。指数順位1位のキングブレイクの指数値は最大の30。ちなみにDP指数値30の馬を単複で均等買いした場合の成績は76戦20的中(的中率26.3%)で回収率は152.1%(期間は2014年~2015年5月17日)です。30馬を見つけたら何も考えずに狙えるのですが、ここは1番人気信頼度も非常に低いレースなので自信を持って狙うことができますね。結果キングブレイクは8番人気2着に入り複勝470円の的中となりました。




自動運転でおまかせ投資が良いか手動で投資するのが良いか?


今回のソフトには自動運転モード付きとついていないバージョンががありますが、単複狙いであればどちらでも問題ありません。自動運転は単勝と複勝のみに対応していますので、馬連など他の券種に応用したい場合は手動で馬券を購入する必要がありますけどね。

ただし、DP値30の馬とか条件をいろいろ絞り込んで単複投資したい場合には今回も様々な投資条件設定ができますので、完全オリジナルな投資を正確に行いたいのであれば自動運転機能付きを選択されると良いのではないかと思います。

詳細な投資条件を設定できます↓
デッドワンシステム2投資設定

あと、これも伝えておきたかった重要なことですが、今回のソフトは自動運転しながら手動モードを活用することができます。これまでのITエージェンシーさんのソフトは自動運転させている間は他の機能が使えないというのが弱点でした。手動モードには手動モードの狙い方ができますので、自動運転付きの場合はこれまでの2倍活用できることになります。




デッドワンシステム2の評価


review_5評価点98

ITエージェンシーさんがこれまでリリースしてきたソフトにも1番人気信頼度など上位人気馬判定機能は搭載されていましたが、具体的にどう活用したら良いかイマイチはっきりしませんでした。今回はどのパターンで大勝負できるかの指標として単勝1番人気信頼度が十分に役立ちますので、ぜひ1番人気がとことん負けやすい条件で期待値の高い指数上位馬を買い続けてみてくださいね。

また今回のソフトに搭載されているDPという指数は、MONSTERシリーズやプレミアムホースシリーズなどこれまでのソフトに搭載されてきた指数とは大きく異なるロジックが採用されていると実感します。それによって爆発力が大幅に増しているのかなと。


例によってわずか数日間の販売期間というのがちょっと・・という感じですが、それだけ価値の高いソフトだと思いますので手にされたい方はぜひこのタイミングで忘れずにチェックしておいてください。




デッドワンシステム2の当サイト限定ご購入特典のご案内


このページからデッドワンシステム2をご購入いただいた方には
下記特典を差し上げます。

***********************************
~商材限定 sisetucho特典~
***********************************

寝ずに検証したリアル投資実行設定
sisetuchoリアル投資実行設定

sisetuchoは数日間ほとんど睡眠時間もなくデッドワンシステム2を検証し、的中率と回収率のバランスが抜群かつもっとも効果が期待できる設定を発見しました。数十時間かけて辿り着いたデッドワンな定額投資設定をお伝えいたします。当然手動モードで実践可能です。

デッドワンシステム2環境設定


JRAのダートに金の雨が降ります
砂鬼レインメーカー

単撃と砂鬼が非常に相性が良いのをご存知ですか?もちろんそのまま両方をくっつけただけのものではなく、sisetuchoが独自にアレンジしたものですが。sisetuchoはこれを砂鬼レインメーカーと名づけました。このロジックはもはや最強のフィニッシュムーブともいえるほどの破壊力です。

今回の特典ではTARGETからデータをコピペするだけで買い目が出せる砂鬼レインメーカーのエクセルシートをプレゼントいたします。


デッドワンシステムの3連複アレンジ
デッドワンシステム2を3連複馬券に応用する方法

個人的には単勝と複勝で狙いたいのがデッドワンシステム2ですが、もし3連複に応用するのであればこうしますというのをレポートにしました。またあの蘆口さんのあの教材を使用した狙い方もご紹介。どうしても3連複で狙いたい場合はこの方法が個人的にはベターだと思います。


デッドワンシステム2推奨設定活用法
デッドワンシステム2推奨設定活用法解説

実は5月27日現在まだ購入者サイトにデッドワンシステム2の推奨設定が公開されていません。蘆口さんのメルマガでは推奨設定の成績が一部公開されていました。

◎推奨設定「単勝買い」

1月:的中率60%・回収率304%(+40万8000円)
2月:的中率17%・回収率 84%(-3万6000円)
3月:的中率29%・回収率 70%(-10万8000円)
4月:的中率22%・回収率126%(+9万4000円)
5月:的中率19%・回収率196%(+58万2000円)


今年はこれまでで94万円の利益を叩きだしていますが、この推奨設定をどうアレンジするとより収支が改善され成績が安定するのかをsisetuchoが解説いたします。なお、まだこの推奨設定は公開されていませんので、検証後のお渡しとなります。



デッドワンシステム2の特典付き購入リンク



sisetuchoからの特典付きでご購入いただけます場合は、
下記購入リンクよりお申込みくださいませ。


> デッドワンシステム2:自動運転搭載コース(ソフト本体+自動運転)の特典購入リンク

> デッドワンシステム2:自動運転非搭載コース(ソフト本体のみ)の特典購入リンク

> デッドワンシステム2:3ヶ月お試しコース(ソフト本体+自動運転)の特典購入リンク



インフォトップの決済ページに下記の表記があるかどうかをご確認くださいませ。


tokutentuki


上記が表示されていましたら決済後に特典をお受け取りいただけます。





jidoutousai

jidouhitousai

お試しコース

このページの先頭へ