爆マーク狙いで回収率を上げるなら多点数買いです。

先週(3月1日2日)の単撃ロボの回収率150%超え爆マーク馬成績は、


3月1日(土) 【1-2-0-5】単勝回収率350.0%

3月2日(日) 【1-0-1-13】単勝回収率116.6%

土日トータル 【2-2-1-18】単勝回収率197.8%


でした。




このうち未勝利戦を除外すると、


3月1日(土) 【1-2-0-1】単勝回収率700.0%

3月2日(日) 【1-0-1-12】単勝回収率125.0%

土日トータル 【2-2-1-13】単勝回収率252.7%



というわけで、回収率を極限に高めたいなら未勝利戦を除外しての回収率150%超え爆マーク馬がおすすめです。


ですがやはり的中率という面では劣るのが回収率150%超えのデメリットです。


中にはもっと高い的中率で投資したいという方も多いようですし。



じゃあどうやったら的中率を上げるかという点ですが、シンプルに買い目点数を増やすしかないと思います。



まず、回収率150%超えの爆マーク馬というのは長期的に回収率150%超えが期待できる馬なのですが、これに該当する馬は爆撃Pという指数値がそもそも高いという特徴があります。



その高い指数値かつ高い指数順位の中から一定以上の期待値を持つ馬が爆マーク馬として選出されます。つまり、爆マーク馬でなくても(期待値が低くても)、そのレースで勝つ見込みの強い馬は数頭いるということです。



そういった期待値が低くても勝つ見込みの高い馬を買い目に入れることで的中率は大幅に向上します。もちろん買い続ければ負ける馬を買い目に組み込むことになりますから、回収率は下がりますので、あとは具体的な投資手法というものも身につけながら実践されていくのが良いかと思います。



そんな具体的な投資競馬戦術をも学べるエボリューションセミナー動画は、本日いっぱいで販売終了となります。


単撃ロボを実践されている方にも応用できる内容ですので、日が変わる前にどうぞ。



→ エボリューションセミナー動画の特典案内記事



コメントを残す

このページの先頭へ