BRAIN指数は前走を確認するのもおすすめです。

BRAIN3のBRAIN指数は高指数であればそれだけ馬券信頼度が高まりますが、
前走のBRAIN指数を参考にすることでおいしい的中を手にすることができます。




前走のBRAIN指数で高指数を出しながらも凡走した馬をsisetuchoは
「高指数敗退馬」と呼んでいます。



高指数=BRAIN指数95以上

凡走=4着以下敗退


このように定義づけています。


この高指数を叩き出しながらも敗退した馬の次走を狙い撃つのが爆走流アレンジ手法で、基本的には単勝と複勝がおすすめです。



例えば本日(11月9日)でいうと、
福島4Rで9番人気2着だったパーティブロッサムは前走BRAIN指数96を出しながらも凡走。


10月6日新潟3R
パーティブロッサム










そして本日11月9日の福島4R
パーティブロッサム2










パーティブロッサムのBRAIN指数は6位(83)で、
単勝や複勝では狙いづらい馬ではありましたが、
この前走高指数敗退の理論を知っていればという感じでした。



今日はその他に東京8Rで5番人気1着に激走したキクノストームが
前走BRAIN指数96で敗退していた馬でした。



このように前走BRAIN指数まで把握しておくと、
通常狙いにくい馬もじゃんじゃん引っかかってきて面白いです。



もちろん、前走の指数まで管理するのはとても面倒な作業ですが、
毎週の高指数敗退馬情報及び今週の出走情報をsisetuchoが特典で毎週お届けしていますのであとは狙うだけ。



これでBRAIN3の活用の幅が更に広がります。



今週のエリザベス女王杯にも前走高指数敗退馬が1頭出走しています。 


そんな唯一前走高指数敗退のこの馬 → 人気ブログランキングへ


の爆走にも期待したいですね!




BRAIN3のレビューと特典のご案内サイトはこちら















コメントを残す

このページの先頭へ