10月度の穴侍◎成績検証をしてみたところ。

オッズ分析ソフトMONSTERver.6には3名の予想家による予想印機能があります。

3名の中でも個人的に一番注目しているのが穴侍の印です。




穴侍の予想はその名前の通り穴予想が基本となります。


特に後半レースでの印のインパクトは非常に強くそして爆発力があります。



10月度の穴侍の予想印本命は48頭でした(10R11R限定)。


その成績は【2-5-4-37】勝率4.1% 連対率14.5% 複勝率22.9%
単勝回収率66.6% 複勝回収率107.5%



穴侍◎印の馬を複勝購入しているだけでプラスになったというわけですね。



ヒモ馬として活用する際は◎○▲△の全印を押さえておくことをおすすめします。


更には穴侍が印を打っている馬に他の予想家(本命博士、回収名人)も印を重複して
打っている場合は激アツです。




例えば、10月27日に行われた天皇賞(秋)では、
ジャスタウェイ












穴侍の◎馬ジャスタウェイへ回収名人の◎が重なり1着(単勝1,550円)。



天皇賞の前に行われた新潟メインレースでは、
トーセントレジャー










穴侍の◎馬トーセントレジャーへ回収名人の△が重なり2着(複勝560円)。



このように活用するとおいしい配当にありつける場合があります。



そういえば先日のみやこステークスでの記事では、
ブライトラインの単勝に超級投票が入って1着となったと書きましたが、
2着には穴侍&回収名人のW本命馬インカンテーションが入りました。


みやこステークス予想家印











20131103kyoto11











重賞レースにおいては時系列オッズでの超級の単複投票及びこの予想家印を
参考にすることでズバッと決まることも多々あります。



ぜひ参考にされてみてくださいね。



→ オッズ分析ソフトMONSTERver.6のレビューと特典のご案内






コメントを残す

このページの先頭へ