朝一指数が大幅に向上すれば思い切って狙いましょう。

2013年8月25日函館9R。

BRAIN指数1位馬バンデの指数値は96でした。



↓函館9Rの前日出馬表
函館9R


いわゆる高指数馬ということで、
前日段階でも十分に軸として狙いがたつ馬です。


そして、この指数1位馬バンデ。


朝一出馬表を確認すると指数値を大幅に向上させていました。


↓函館9Rの朝一出馬表
函館9R-2


前日96→朝一100。


こういうパターンはかなり軸馬としての信頼度が高く、
なおかつバンデは朝一単勝オッズが6倍で非常に妙味が高い馬でした。


最終的には人気を上げて2番人気になってしまいましたが、
この馬を軸にして、あとはBRAIN指数上位馬へ流すのが基本です。


sisetuchoの購入馬券がこちら↓
20130825hakodate9


結果、朝一指数1位&5位&3位の決着となり、
3連複は6470円の好配当でした。



指数値100を超える馬というのは1日に数頭いるかどうかなのですが、
ここに絞り込んで馬券勝負するのもおすすめです。



で、もしこのレースで指数1位馬バンデが来なかった(凡走)した場合。


確実にこの馬はチェックしておいた方が良いと思います。



高指数で敗退した馬の次走は非常に狙い目になります。



特に連闘や格上挑戦で出走してきた場合は、
オッズ的にも妙味が高くなる場合も多いのです。



ぜひ参考にしてみてください。



→ BRAIN3のレビューと特典のご案内





コメントを残す

このページの先頭へ