カレンブラックヒルを買わずに7万馬券見逃すの巻

先週の毎日王冠。


ゾーンレベルソフトでは本命パターン3βの判定だったので、
1頭は上位人気が馬券になることを見込んで3連複フォーメーション。





1列目に上位人気馬、
そして2列目にジャスタウェイ、フェデラリスト、タッチミーノットといった穴馬。

ヒモ馬は手広く選出して高配当狙いです。



sisetuchoの購入馬券↓





カレンブラックヒル。。



単勝1番人気を嫌ったせいで
みすみす7万馬券を逃すハメに。



この日の反省を京都大賞典に活かす!


そう心の中で誓ったsisetuchoは、
昨日同様、3連複フォーメーションで予想。


ただ毎日王冠より出走頭数が少なかったこともあり、
配当的には大きく期待できません。


更には京都大賞典は3番人気までが3倍台以下という完全な3強構成。


でも芝の長距離レースって、これまでの戦績が当てにならない部分があって、
ここ数戦目覚めることのなかった潜在的に温存されているスタミナが、
長距離へと舞台が変わることによって急に開花することがあるんですよ。


ただ結構、このコースでトニービンっていうのは有名だったりもするので、
過剰に売れることもよくあります。


だから逆に人気のないトニービンを買うという作戦が有効なのですが、
これだけオウケンブルースリが過去同じ舞台で活躍しているにもかかわらず
単勝7番人気になっているのは、おいしいとするしかありません。


適性は過去の実績から十分あるので、
この舞台でスタミナを活かしきれば最低限人気以上のパフォーマンスを期待できます。


あとは3着内に来るかどうかっていう話です。



sisetuchoが購入した京都大賞典の馬券はこちら↓




ちゃんと1番人気も買いましたが、
結果的には上位人気ではギュスターヴクライが3着しただけでした。


まあ、ここまでが先週のウンチク話になりますが、
最近のsisetuchoが重賞の穴馬選出にコンピ指数を利用していると
勘づいているいる方もいることでしょう。


コンピ指数は使い方によって穴馬選出へ非常に高い効果を発揮します。


それについては、改めてお知らせしたいと思っています。


追伸


3連複馬券の場合、毎日王冠のような高配当レースをいかに的中できるか、
そして京都大賞典のような本命寄りのレースでは軸馬を絞込み、
効果的な穴馬を選択できるかがプラス収支を達成する為には重要です。


ですが毎日王冠の馬券のように買い目の多さが仇になることもあり、
であるなら、メインに勝負する馬券としては単勝数点買いの方が非常に効率が良いと思います。



コメントを残す

このページの先頭へ