プロフィットシステムのロジックはひょっとしてスゴイのかも

プロフィットシステムは、ソフト上に表示された買い目をそのまま買っちゃえばOKですが、
実は他にも活用法はありそうです。


ソフト上にはレース毎に買い目が表示されますが、
対象レースでは1~4頭くらいの馬番が表示されることになります。


たとえば、

ベネフィットベット  単勝 ①
ストックベット    ワイド①−②

であれば①と②の2頭ですね!


この表示された馬のうち1頭以上が馬券になる確率が非常に高いと感じます。


例えば先週の日曜日(全く成績が良くなかったのですが。。)でいえば、
対象レース7つのうち、5つのレースで表示馬が1頭以上3着内に入っています。


購入対象7Rの中で馬番が3~4頭表示されたレースは3つあって、
その全てのレースで2頭が馬券圏内に来ているんですよね。


sisetuchoは何を言いたいのかというと、
ロジックは不明ながら、少点数できっちりと上位に来る馬を見極めているということ。


残念ながら先週の日曜日(4月29日)は全く結果は残せませんでした。


ですが、この「少点数で上位に来る馬を高確率で見極めている」という点は
素直にすごいと思います。


基本的にこのソフトは人気馬を推奨しているわけではありませんからね。


「先週の結果はベネフィット的中で回収率300%!!」っていう類のソフトでもありませんし、
投資として競馬を捉えて実践できる方には使えると思いますよ。


sisetuchoの特典で公開している爆馬もこのベネフィットとストックの観点で
投資してみるのもよいでしょうね。


4月29日(日)の爆馬はこちら↓



ちなみにこのアポロパレスが1着で単勝で2400円をつけてたという。


sisetuchoはやっぱストック派かも(笑)



プロフィットシステムのレビューと特典案内はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ