クイーンステークスの予想と結果。アエロリットは完璧な軸馬でした。

クイーンステークスの軸馬はGenius◎+単撃ロボ3◎+PHANTOM2朝一特注+ファイブスター5+パーフェクトコードAとあらゆる条件が揃った②アエロリット。


アエロリットは単勝2番人気で3倍台なので単勝ではなく連軸として流す馬券が良さそうです。単勝で買うならニトロワンのN2指数1位で直前単勝オッズ9倍台の⑩パールコードの方ですね。もしくはこれらの単勝2点買いとか。

N2指数1位馬はこのゾーンを狙うと7月度高回収率を達成!他の指数とあわせる場合はココに注意。
ニトロワンのN2指数1位馬は今月このゾーンを狙うとかなり高い回収率を達成していますよ。

この記事で触れているようにパールコードは単撃ロボ3では期待値が高くなっている▲馬。更にはファイブスターやパーフェクトコードの上位評価馬を相手に流す馬券が手っ取り早いです。




3連複はあえて買い目を絞り込んでみましたが、結果はどうなったでしょうか?



まず本命のアエロリットは大逃げのままラストの直線も他馬を寄せ付けず1着。そして2着には単撃ロボ3及びGeniusの4番手評価①トーセンビクトリーが入り、3着には唯一のパーフェクトコードB評価クイーンズミラーグロが入りました。





馬券的には馬連2210円の的中。3連複8150円は買い方のミスでしたね(苦笑。


これだけ完璧な軸馬(アエロリット)がいたので、1頭軸で相手5頭へそのまま流す馬券が良かったと思います。


クイーンステークスはパーフェクトコードAとBがそれぞれ1頭ずつしか出現していないレースだったので、AとBの1点買い(Aアエロリット-Bクイーンズミラーグロ)も良かったですね。


というわけで今回のアエロリットのような複数パターンに該当する軸馬がいたら、パーフェクトコードや単撃ロボ3、Geniusなどの上位評価馬へ流す馬券も簡単で安定感がありますよ。


>>単撃Plus(単撃ロボ3付き)のレビューはこちら

>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら






コメントを残す

このページの先頭へ