パーフェクトコードのAは7月も好調キープしています。

パーフェクトコードのA馬が5月以降単勝プラス回収を継続しています。




今年に入って月単位でA馬の単勝回収値がプラスになったのは5月が最初でした。

※)パーフェクトコード5月度成績

※)パーフェクトコード6月度成績


そして、6月度もプラスを達成して7月も9日時点でプラスを継続中です。




月単位でみれば回収値の変動は大きい印象を受けますが、上位人気の期待値が高くなるという点は変わっていませんね。


例えばコンピ1位馬の成績が非常に良いのは、パーフェクトコードA(コンピ1位)の月別成績をみるとわかります。




特に1600万下・OP特別・重賞クラスに限ると(7-1-0-2)単勝回収値192円複勝回収値102円とかなり狙い目になっていますので、かなりレアですが見つけたらとりあえず買っておきたいですね。


またもうちょっと範囲を拡げてコンピ1位~3位馬を狙う場合には、未勝利・500万下戦での乗り替わりを狙うのが良さそう。




7月9日(日)福島7RのA馬シンボリジュネス(単勝2480円)のようにコンピ3位でも実際は単勝9番人気ということもあるので、オッズをチェックしながら狙うというのも良いのではないでしょうか。




コメントを残す

このページの先頭へ