最終レースの異常投票をGenius指数や単撃ロボ指数で狙うには?

昨日(2月6日)東京最終レースは朝一オッズで異常投票の痕跡がみられました。


こちらが東京12Rの朝一オッズ(コンピ)断層表です↓

Genius


コンピ7位⑯リターンラルクがなんと朝一単勝1番人気と過剰に売れています。コンピと単勝の順位差は6です。


ただしコンピと単勝の順位差だけでみれば⑤ディアゴッホが7とこちらの方が大きいのですが、狙いたいのは⑯リターンラルクの方です。


というのも、⑯リターンラルクはGenius指数が1位でしたし、単撃ロボ3でいえば単撃ロボ指数2位とともに高い指数順位でした。逆に⑤ディアゴッホは出馬馬16頭中でともに指数最下位。


Genius出馬表↓
Genius

単撃ロボ3出馬表↓
tangeki


単撃ロボ3の場合は的中指数と回収指数を確認するとより狙い目なのかどうかが分かりますよね。


リターンラルクは回収指数が11と断然に高くて、ディアゴッホは-9と低いのでこのあたりを参考にすればリターンラルク1頭が狙い目になります。


惜しくも結果は頭差2着(複勝260円)。毎週とはいきませんが同じような激走パターンがたびたび出現しているのでチェックしておくと良いと思います。

20170205tokyo12

>>単撃Plus(単撃ロボ3付き)のレビューはこちら

>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ