東京新聞杯は単撃ロボ特選の3頭で決着!Geniusなども的中でした。

東京新聞杯は単撃ロボ特選に選出されていた3頭が上位独占。またGeniusも◎ブラックスピネルからの本線的中となりました。


単撃ロボ特選に該当する馬は出馬表左側の印と単撃ロボ指数が赤く表示されます。

tangeki

②ブラックスピネル⑤プロディガルサン⑦エアスピネルの3頭が該当しますが、これら3頭の回収指数と的中指数を確認すると、もっとも期待値が高そうだと判断できるのが回収指数が11(1位)と断然に抜けている②ブラックスピネルです。


⑤プロディガルサンは的中指数も回収指数もゼロ以下なので、単撃ロボ指数は1位ですが3頭の中からはまず買い目から外したい馬。


そして⑦エアスピネルについては的中指数が14(1位)と高いですが、回収指数が1(4位)と数値が低くこちらも単勝勝負向きでもなし。


というわけでもし買うのであれば②ブラックスピネルの単勝がもっとも効率的です。個人的には単複で買ってみました。

20170205tokyo11


コンピ分析ソフトGeniusもかなり参考になりましたよ。

Genius

Genius指数1位は②ブラックスピネル。ブラックスピネルはコンピ6位でしたが朝一オッズを確認すると単複ともに3番人気。

Genius

このようにGenius指数上位かつ朝一単複上昇馬も非常に狙い目で、今回もうまく的中してくれましたね。


単撃ロボ3もGeniusも狙い方がわかりやすいと思うので、ぜひ参考にされてみてください。


>>単撃Plus(単撃ロボ3付き)のレビューはこちら

>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ