朝日杯フューチュリティステークスを的中させた競馬商材は?

朝日杯フューチュリティステークスを的中させた競馬商材をご紹介します。


今年の朝日杯FSは単勝6番人気→7番人気→12番人気という大波乱の決着となりました。

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%9d%af%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9


このレースではファイブスターの☆5評価馬が1頭だけいましたが、その唯一の☆5⑩モンドキャンノが7番人気2着と激走。また12番人気3着激走④ボンセルヴィーソは3頭いた☆4評価馬の1頭でした。


ちなみに3番人気7着凡走のクリアザトラックは☆1とファイブスター的には最低評価だった馬でしたので、いくらM.デムーロが騎乗したとしても買ってはいけない馬の1頭でしたね。ファイブスターは汎用性が高くいろんな場面で使えるのが良いです。


>>ファイブスターのレビューはこちら



これだけの波乱レースを指数上位馬同士で仕留めたのが単撃ロボ2evolutionです。

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%9d%af%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9


まず単勝も印▲⑰サトノアレスで1,420円の的中で、▲○☓で3連複を印上位5頭で的中させました。


重賞の印上位馬単勝狙いも12月は8戦6的中でプラス回収となっていますので、来週の有馬記念にも当然期待したいところです。


>>単撃ロボ2evolutionのレビューはこちら



その他コンピ分析ソフトGenius(ジーニアス)も指数上位独占で的中させていたりしますが、Genius(コンピマジック)もスゴい商材なので近々レビューさせていただきます。

コメントを残す

このページの先頭へ