投資競馬ソフトBillionが他のソフトと異なる点

先日投資競馬ソフトBillionをご紹介したところ、
こんなご意見がsisetuchoに寄せられました。


////////////////////////////////////////////////////////////////////

貴ブログで投資競馬と予想を楽しむことは違うニュアンスでしたが、
当方両立しています。口座はUFJと楽天の2つで管理しています。
ひとつの口座はBillion専用で、もうひとつの方はなかなか増えません(笑い)

////////////////////////////////////////////////////////////////////


そうですね!このような管理ができれば、
一方は自動購入ソフトでほったらかし状態で投資をしながら、

あとは自分の予想や商材実践の口座として使用するわけですね。



この方は競馬開催が終了した後、
ソフトの結果を確認しているだけだそうです。


複数のIPAT用口座を持つことは
実際に検証している馬券術でどれだけの結果が出ているのかを把握でき、
ひとつの口座では曖昧であった収支管理をきっちりと行えますしね。



そうなると、
あとはBillionを試してみるかどうかの話になります。



Billionというソフトはよくある
初めからロジックが内蔵されているソフトとは異なり、
常にロジックが最新状態に保たれる仕組みとなっています。


これはどういうことかというと、


毎週競馬開催前日に、このように販売者さんのサポート部からメールが届きます。

(クリックすると画像が拡大します。)


毎開催前日の夕方に翌日のアルゴリズムデータがメールにて納品されます。
それをソフトに読み込ませれば設定完了。

あとは当日の朝に自動購入ボタンをクリックしておけばよいのです。


前日だと自動購入ボタンはシステム上クリックできないようになってます。
ここでアセらないで下さいね^^;



最も運用効率の高い投資ロジックをその都度更新していくことで
いつでも高い再現性をもたらしたソフトであるということ。


馬券種は単勝、馬連、ワイド、3連複で
その日によって馬券種は変わります。


あくまでも投資に重きを置いた競馬ソフトですし、
全て最新データに基づいた買い目による質の高い投資ができますね。






投資競馬ソフトBillionのレビューと特別限定特典案内
















コメントを残す

このページの先頭へ