函館スプリントステークスは馬連大断層直前馬のソルヴェイグが勝利!

今年の函館スプリントステークスは12番人気ソルヴェイグがハナ差勝利。単勝3940円の払い戻しとなりましたが、この馬は馬連大断層直前馬でした。


このブログでも何度かお伝えしていますが、馬連大断層直前馬(大断層1本目)は非常に期待値が高いです。できれば上の順位に馬連断層が無い方が破壊力があります。



そしてこちらが函館スプリントステークスの締め切り5分前のオッズ断層表です。


MONSTER8


馬連大断層直前に⑯ソルヴェイグがいますが、実はソルヴェイグは全馬券断層馬でもあったのですよね。



⑯よりも上の馬連順位にノーマルの馬連断層ができていますが、実はこの断層直前馬が5番人気3着に走った①レッツゴードンキです。



ちなみにレッツゴードンキは単勝大断層直前馬でもあって、実は唯一の超級異常投票馬だったのですよ。


MONSTER8



この断層直前馬2頭でワイド6,050円の的中でしたが、レッツゴードンキはMONSTER指数1位馬でしたから馬券はこの馬から入るのが基本だったかもしれませんね。



>>MONSTER8のレビューはこちら



単撃ロボ2evolutionであればソルヴェイグの爆撃Pは2位と高かったですし、オッズ断層と合わせて各種指数を活用すると良い結果が出てくるのではと思います。



>>単撃ロボ2evolutionのレビューはこちら




コメントを残す

このページの先頭へ