函館開催における社台系生産馬の高回収率条件とは?

今週から函館開催がスタートしますが、例年函館開催の2歳新馬戦は1番人気馬の期待値が高くなっています。



函館で行われた2歳新馬戦の1番人気馬の成績がこちらです(2013年~2015年)。

1番人気


過去3年トータルでは勝率42.0%複勝率80.0%単勝回収値93円複勝回収値92円で、昨年は複勝率100%を達成。今年も新馬戦では1番人気馬は外せないですね。



特に生産者別にみてみると、ノーザンファーム・社台ファーム・社台コーポレーション白老の社台系で(8-4-4-2)勝率44.4%複勝率88.9%単勝回収値108円複勝回収値101円とほぼ鉄板。



まあ1番人気にこだわらなくとも社台系【ノーザンファーム・社台ファーム・社台コーポレーション白老・追分ファーム】生産馬を狙うだけで(16-13-11-30)勝率22.9%複勝率57.1%単勝回収値100円複勝回収値95円です。



社台系生産馬は新馬戦での活躍が目立つだけに他のクラスでは過剰に人気になることも多く、全体的に期待値は下がりますが狙うとすれば芝戦の内枠(1~2枠)馬ですね。


社台系


特に牡馬・騙馬の成績が良くなるので、函館開催は芝戦+内枠の社台系生産馬牡・騙馬に注目したいです。






コメントを残す

このページの先頭へ