京都1Rの方がオッズ的にもベターでしたよ。

単撃ロボ2evolutionをご購入された方より
先日の記事についてこのようにご指摘をいただきました。


(参考記事)
日本ダービーと目黒記念(2016年)は単撃ロボ2の重賞ロジックで的中!


この記事について↓


ブログを拝読したので、私なりの報告をさせていただきます。

4月に較べてパフォーマンスの悪化が心配されていた単撃、単撃ロボ2ですが、
ブログの通りに日曜日は爆発ですね。

(中略)

土曜日がまあまあでしたので、単撃、単撃ロボ2の上昇機運は見えておりました。

京都1R  単撃ロボ2の爆撃P
ブログでは東京2Rを紹介されていますが、京都1Rの方がオッズ的にベターです。



早速調べてみたところやばいっす。


爆撃P3位馬が1着で単勝2410円を大的中させていました(汗。


5月29日(日)東京1Rの出馬表↓
単撃ロボ2evolution

※クリックで拡大します。


しかも爆撃P3位→能力P1位→爆撃P1位で三連複15900円や
三連単113630円を少点数で的中させています。


指数自体は前日時点で確定していますので、
買い目出しも前日で完了してしまうのが良いですね。


またVラインの位置取り戦略も能力Pと相性が良いです。


5月29日(日)東京9Rは能力P1位バーディーイーグルが
勝利して単勝1320円の払い戻しとなりました。


単撃ロボ2evolution


このバーディーイーグルですが、
2走前の位置取りが8-8-9-11 →4着


Vの字の位置取りで最後着順を上げてきた馬は
馬自身に走る気があると判断できるので
単撃ロボ等の指数相性も良いのではと思います。


Vラインは昔競馬王で連載されていた理論ですが、
近走でVラインを刻んだ馬は現在も頻繁に激走しています。


ぜひ穴馬選出の参考にされてみてくださいね。


>>単撃ロボ2evolutionのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ