単勝異常投票馬が不発でマジミラとかゾーンレベルとかが重賞的中!

今日行われた重賞レースはキーンランドカップと新潟2歳ステークスの2つでしたが、この2つのレースで朝一に単勝超級(200万超え)の異常投票が発生していました。


G1レースで単勝に200万円突っ込むというのは良くあるのですがG3戦でしかも1日に2つのレースでこれだけの異常投票が入ったのはかなり珍しいです。しかもどちらも単勝1番人気ではなく、コンピ指数でいえばどちらも4位と決して人気上位馬ではないのがポイントです。朝一の超級投票であればTARGETを使えば確認できますが、票数が多くなるにつれて異常投票自体が埋もれていくのでできればMONSTER8の時系列オッズを参照するのが良いでしょう。


さて、まずはキーンランドカップです。このレースで超級異常投票が入っていたのは⑫オメガヴェンデッタです。9:30に約209万円の単勝投票が入っていました。

オメガヴェンデッタ


結果は残念ながらハズレ(4番人気4着)。


勝利したのはゾーンレベルの単勝馬ウキヨノカゼでした(単勝2910円)。ゾーンレベルでは波乱βでしたしウキヨノカゼは過去数年のキーンランドカップで好走馬を出している前走連対かつ中4週以上の馬で1400M以上重賞好走実績馬。ゾーンレベルに重賞データ傾向を当てはめるのも効果的ですね。


>>ゾーンレベルのレビューはこちら


つづいて新潟2歳ステークスです。こちらのレースでは9:37に⑯ウインミレーユの単勝に約224万円の超級投票が入っていました。

ウインミレーユ


異常投票は朝一に発生しやすいといわれますが、これほどはっきり9:40に合わせられるとは興味深いですね。こういうケースは過去にも何度も単勝的中を繰り返してきているだけにsisetuchoも期待していました。が、ウインミレーユも不的中でした。


馬券になったのは同じウインでも異常の入らなかった⑬ウインファビラスの方でした(12番人気2着)。このレースを的中させた競馬商材は現在廉価版が販売されているマジックミラー馬券術。馬連8点で13130円の大的中でした。マジックミラー馬券術も昔はエクセルをパチパチやっていましたが、1日を通して実践するならエクセルはない方が楽ですね。


>>マジックミラー馬券術のレビューはこちら



というわけで両重賞での朝一単勝異常投票は結果的にはダミー投票だったのかもしれませんが、重賞レースでの異常投票はかなり破壊力がありますのでぜひ9月以降も注目してみてください。



MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ