夏は牝馬という格言を馬券に活用してみましょう。

夏は牝馬が強いって言われますが、馬券的な期待値でいうと強い(上位人気)牝馬の期待値が高くなっています。


====================
8月 + 500万下~重賞(牝馬限定戦除く)
====================


この条件でコンピ2位~3位の牝馬は勝率20.1%複勝率50.7%単勝回収値107円複勝回収値95円です(2010年以降)。今年は先週までの時点で【8-10-8-27】勝率15.1%複勝率49.1%単勝回収値102円複勝回収値101円と例年並みの成績となっています。なおコンピ2~3位は単勝2~3番人気に替えても同じような成績です。


今週の札幌記念ではラキシス、北九州記念ではベルカントが該当するかもしれませんね。そういえば札幌で行われた過去4回の札幌記念では、「前走重賞レース」「休み明けもしくは休み明け2~3戦目」の馬が好走していて、ここからキャリア26戦以降の馬を除外すると【4-2-4-11】勝率19.0%連対率28.6%複勝率47.6%単勝回収値102円複勝回収値129円。というわけでこちらもクリアするラキシスには注目したいですね。


あとはこれらのレース傾向を踏まえつつMONSTER8などを活用してみるのも良いのではと思います。


MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら




One Response to “夏は牝馬という格言を馬券に活用してみましょう。”

  1. […] 重賞+コンピ2~3位)は期待値が高くなっていますね。 (参考記事)夏は牝馬という格言を馬券に活用してみましょう。 昨年のこの該当馬の成績は(16-13-15-57)勝率15.8%連対率28.7%複勝 […]

コメントを残す

このページの先頭へ